French Theo

「French Theo(フレンチ テオ)」という名称は、1950年代半ばから1960年代後半にかけてアメリカのビート・ジェネレーション(ビートニク)の間で普及したカウンターカルチャー( =既存の文化や体制を否定する反体制的・反権威的文化)的思想である“フレンチ・セオリー”に由来しており、オーナー兼デザイナーのフィリップ・ジャグノー氏の、一時的な流行に左右されず履き心地や耐久性に優れた良質なシューズを作り続けたい、という信念を反映しています。 イタリア、あるいはフランスのベジタブルタンニングレザーをベースに、細部のパーツに至るまですべてヨーロッパ内(主にフランス)で生産されたものを用いてフランス国内の工場で作られているのが特徴で、資材を極力近隣地域から調達し、しかもエコロジカルであることをモットーとした非常にエシカルなシューズメーカーです。


株式会社ベネクシー
http://ec.benexy.com/sp/quorinest/
03-5785-5688(担当 藤原)

frenchtheo
BRAND POSITION −  MEN’S & WOMEN’S