BARN WOOD FRAME

Barn Wood Frame(バーン・ウッド・フレーム/「バーン」は納屋という意味。)は、アメリカの納屋で使われていた木材で、100~150年以上の年月を経て、自然のみが生み出すことが出来る木肌が特徴の、貴重な古材です。長い間、風雨にさらされて風化した目の立った木目や、シルバー・グレーの色合いは、1枚1枚が 深い表情を持っています。まさに自然のアートと言えます。バーン(納屋)の材種は、主にパイン、ダグラス ファー(米マツ)、ヘムロック(米ツガ)など、アメリカを代表する針葉樹が混在しています。今では昔ながらのバーンも年々少なくなってきており、希少価値が大変高まっています。大役を終えた味わい深い古材は、フレームとして再利用され、現代をラスティックに飾ります。

(株)CONNECT
connectinc.jp
080-3696-2663(担当 小野)
070-1440-6017(担当 増田)

BARN WOOD FRAME