SOULIVE

1992年よりデニムの聖地「岡山県児島」において、ファブリックメーカー「COLLECT」を創業。
MADE IN JAPAN DENIMの可能性を広げ続け、世界に認められるファブリックメーカーとなりました。
そして、私たちは世界に向けた新たな挑戦として「INDIGO」をテーマとしたブランド「SOULIVE」を設立しました。

時の経過とともに変わるものと変わらないもの・・・
モノがあふれる今の時代、次世代へと繋ぐことのできるモノを創造します。
私たちは、日本の伝統衣装・ワーク・ミリタリースタイルをベースに、インディゴ染めをキーワードにMADE IN JAPANのオリジナルファブリックを企画開発し、より素材が生きる洋服を生み出します。
移ろいゆく時代のなかでも、手作業のものづくりには温もりを感じずにはいられません。
職人とともに何度も繰り返す実験的開発と手作業のパッチワークをブレンドした洋服は、年月を重ねるほどに味わいと奥行きを感じでいくものになります。
私たちの発想と職人の熟練した技術を掛け合わせ、着る楽しみを感じ、そして語っていただけるコレクションを提案いたします。


(株)ジャパンブルー (SOULIVE事業部)
https://www.soulive.jp/
086-476-6651(担当 大森)

SOULIVE -LOOK
BRAND POSITION −  MEN’S