talla

「Talla(タッラ)」は、首都ヘルシンキから車で一時間ほどの距離にある素朴な村・Myrskyla(ミュルスキュラ)に工房を構える、家族経営のシューズメーカー。
1986年からこの地で製造を行っているタッラは、フィンランドの伝統的なウッドクロッグを生産する国内唯一のメーカーであると同時に、時にはマリメッコとコラボしたり、若手デザイナーによるデザインを積極的に採用するなどモダンなテイストも取り入れたりと、クオリティとデザインの画面においてフィンランドらしさを打ち出しています。

とりわけオーソベディックの概念に基づく滑らかなフットベッドは通常のウッドシューズにはない快適な履き心地をもたらし、発色の美しいアッパーのレザーとともにクオリティの高さが感じられます。
一年を通じてウッドサンダルとウッドクロッグ2型のみの展開ですが、豊富なカラーバリエーションの中から今回、春夏のシーズンに相応しいカラーをチョイスしています。


株式会社ベネクシー
http://www.quorinest.com
03−5785−5688(担当 クオリネスト部 藤原)

talla_sandals and clogs