keis roux

キズを表情と捉え、装飾を剥ぎとり、革の素材そのものを前面に出した作品を制作しています。
主役ではないけれど、衣服や、身につけた方を更にスタイリッシュに見せるスパイスの役割となるデザインを心がけています。
男性・女性共にお使いいただける、中性的なデザインです。


keis roux (ケイズ ルー)
https://keisroux.wordpress.com
050-5850-9985(担当 畠山 敬子)
IMG