G.R.P.

イタリアのニット界の陰の立役者と評されるGRPは1973年にトスカーナ州のフィレンツェ郊外で設立されました。
当初はニットウェア・ファクトリーとして可動していましたが、創業から数年後には独自のニットブランドとしての道を歩み始めます。
G.R.P.は常により高品質な糸や原材料より優れた織り方のニット製品を模索しているため通常使用される伝統的な織り方にこだわらず編み方など様々な組み合わせを考案しています。
素材として使用されるものは各産地の最高ランクの糸であり、例えば羊毛ならジーロン種の最高品質であるオーストラリア産のスーパー・ジーロンラム、コットン糸ならピマコットンの最高品質のペルビアン・ピマコットンなどが使用されます。
独自の製法で商標を得ているSpot Knitは、市場でも高い評価を受けています。


有限会社エバリー
06-6448-1600(担当 湊)

BRAND POSITION −  MEN’S & WOMEN’S