KARA VAN PETROL

フィレンツェの中心街、賑わう広場から人の流れに乗ってヴェッキオ橋に向かうその手前、中世から時が止まったような小さな路地に1979年小さな革工房を併設した小さなお店がオープンした。
看板にはKARA VAN PETROL(カラヴァンペトロール)砂漠を思わせるようなその名前のお店の工房で作られているのは革小物。

【500年以上の歴史を持つ伝統技術】
ベジタブルタンニングで鞣(なめ)された革。
店主の持つ確かな技術。

使い込むほどに美しく、馴染みの良い、タフで一生使える製品をという温かい思いで店主自らオイル加工を施したオリジナルレザーは、地元のファンも多く、30年来の海外の顧客も顔を出す。
エイジングとは色々経験しながら歳を重ねていく楽しみ。
ともすればそれは若き日よりも美しい。
世界で一つの個性ある存在のために。 

【サスティナビリティについて】
当ブランドはリアルレザー(牛革)を使用しておりますが、食用牛の副産物である皮革のみを使用し廃棄ゼロを目指しています。
加工には有害物質を一切使用せず、ミモザやオークの樹皮から抽出されたタンニンに漬け込み、レザーをよりタフに長く使えるように。作りすぎず、エシカルなモノづくりをしています。


オンライン展示会「MaG.+」で見る
https://granstra.com/ssr/exh/7mcDYOzn0oRSyGaxGsky/bt/MNg7ZjSvA7nhD0OCiLnR

株式会社オット・エ・メッツォ
https://karavanpetrol-shop.com
070-1307-8452(担当 小松)

BRAND POSITION −  MEN’S & WOMEN’S